アソシエのある街

アソシエのある街は、 働くおかあさんが、元気な街です。

mammy_038_s

子育ては、24時間。 おかあさんは、まいにち大変。お仕事をしていたら、なおさらです。
私たちアソシエは、これまで子育てと仕事の両立をしようと 一生懸命なおかあさんの力になりたい。 働くお母さんの味方でありたいと、ずっと考えてきました。

「もっと働きたい」「子どもが小学生になったら、どうしよう?」。
お母さんのそんな声を聞いたことがきっかけで、 学童や子育て広場など、保育園以外の施設運営もおこなってきました。

保育園は、豊かに子どもを育てる場所。
ほんとうに血の通った保育をしたいので、 私たちはおかあさんに出会うといつも 「お子さんを、いっしょに育てていきましょう」と、お話します。
そして、毎日のように育児のご相談にも乗りながら、 園の行事にも積極的に参加していただいています。
子どもを通じて、大人も出会いつながっていく。 アソシエにいらっしゃるおかあさんは、みんな笑顔がすてきです。

アソシエのある街は、 一人ひとりがみんなちがって 友だちいっぱいできる街です。

seinan_062_s

アソシエの保育の目標は、 子どもが自主的にものを考え、動き、自立した人間になっていくということ。

そのため、子どもたちが全員で食事をしたりお昼寝をしたり、 笛を吹いて「全員集合!」と号令がかかる一斉保育ではなく、 一人ひとりの好奇心、ペース、リズムに合わせた保育をしていることが特徴です。

太陽の光がふりそそぐ明るい園には、集まってくる子どもたち、 おとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん、職員たちの、 笑い声と笑顔がいっぱいに咲きます。
友だちも、いっぱいできます。

育つように子どもが育ち、子どもたちのことを一生懸命考えている大人も、 いっしょに育っていく。
どうやら家族のつながりも、つよくなっていくようです。

私たちは、常に保育の基本を大事にしながら、 新しい保育や保護者の方々のニーズにも、柔軟にお応えしていきます。